エロゴコロがばれた | menu page | イこう!飲もう!楽しもう!

2004年12月19日

タタカウオンナ

会社に勤めるシングルマザーのプライド、とか・・・

仕事中に悔しくって涙が出た。

子どもが小学校の低学年のうちはなるべく早く帰ってやりたいと努めてはいる。
いるのだけど、なかなかそうはいかないのが実情。
両親や弟が近くにいてくれるおかげで
1人で夜に留守番できない子どものために一緒に見てくれていて
いつも助けてもらって感謝してる。

さて、、
今月は「タンス株券」の「特定口座」への持込が(一応)締め切りなので
私の会社の店頭は今えらいことになっている。
それらの応対や手続きに追われる毎日でもうヘロヘロ・・・

先日は、両親も弟も用事があって早く帰ってくるように言われていたのだが
そういうときに限って!
大量の株券をお持ちになったとある企業のオーナーの奥様がご来店された。
古い銘柄をたくさんお持ちで
それらが流通しているか、商号等が変わってないかを調べるだけでも時間を費やしてしまい、
手続きが全て完了するまで夜遅くまでお待たせする事態になってしまった。
そんなときに母が
「○○(弟)も用事があるんだし、もう、困る!子どもがいるんだからって言って早く帰してもらいなさい!」
と電話してきた。
私も複雑な手続きを受けながらパニックになっていたのでそう言われて思わず
怒鳴り返しそうになってしまったけれど必死で抑えて
「そんなこと言えるわけないやろう。お客さんもずっと待たせてるんやし」
と言うので精一杯で切ったあとに思わず涙がこぼれた。

悔しくって。

「子どもがいるから」

って絶対に言えないし言いたくない。
誰かに代わってもらってできるような内容の事務作業ならともかく、
私の立場は
一応大きな会社の看板を借りてはいるけれど、実質は、お客様を自分で作って、そのお客様からお給料をもらうというような自営業と同じなのだ。
お客様を抱えて管理しなければならない。
この会社に採用してもらうときも散々言われた。「お子さんはどうするの?」「何かあったら?」って。
そうはいっても職場の皆さんには助けてもらってるし、日ごろは十分考慮してもらってる。
お客様も私の環境をご存知の方は多いし気遣ってもらってる。
だけど、私が自ら「子どもがいるからお先に」などというようなことを言っていては
会社にもお客様にも信頼してまかせてもらえないと思うし、
「これだから子持ちのオンナは」って思われるのではないか、、という思いもどこかにあって
私はやっぱり
自分のお客様の基盤や自分の収入が安定しないうちは
なかなか甘えることはできない。(っていっても十分甘えさせてもらってるんだけど)

なんか身近な親とかって、一番分かってくれてるようで、実際、子どもの立場なんて
分かってるようで分かってないと思う。
だからって、私のそういう一連の気持ちや立場をいちいち親兄弟に説明する気持ちにもならないし。
自分で選んだ道なんだし。

そのときお客様をお待たせしているあせった気持ちと
仕事の重圧と
なんかどうしようもないやりきれない感情と
どこにぶつけていいのか分からない感情とが入り乱れて

わ~~~~~っって泣き出したい気持ちでいっぱいだった。
実際、店内を走り回っているうちに、
こぼれかけてた涙もあっというまに引っ込んだんだけど・・・


やれやれ、
私はこうやって踏ん張って走り回って
ますますこれから気が強いオンナになっていくのかなあ・・・

“(`(エ)´)ノ彡☆ ガオーーーーッ

すみれ | trackback (0)

comments

どうしても自分しか出来ない ややこしい仕事が入った時
に、限って子供が具合悪くなったりする。
ずっと親にお世話になって暮らしてきたけど
「親だろ!仕事仕事って、どっちが大切なんだ!」
よく、言われたよ(^^;)
んな事言ってもね、どうしても抜けられない時があるもんね・・・
子供が居るから○○は出来ません・・・って
そんな甘い事言えないし、悔しいから言いたくもない。
中途半端な気持ちで仕事してないから余計そうだよね。

気が強い女、上等ジャン!
つか、すみれっちも女としては弱し・・・
but、母と言う立場だから 強くなっちゃうんじゃあないかぁ~?

年末忙しいけど、体調崩さないよう 頑張っていこうね(*゜▽゜)ノ

みゅみゅ : 2004年12月19日 16:53  

元同業者のmikiyukiです。
こちらにコメントするのは久しぶり・・・かな。

>そのお客様からお給料をもらうというような自営業と同じ
あぁよく分かります。そんな簡単に誰かと交代する訳にはいかないですよね。
お客さんに「私のことをその程度にしか思ってないわけね」って思われたら、信用取り返すまでにどれだけ時間がかかることか。

「子供がいるから」を言い訳にせず頑張ってるすみれさんを本当に尊敬します。
私はそうやって仕事を続ける自信が未だに持てず、子供を作るの躊躇っているんですよね…。
まぁ正直なところ、もうちょっと自由に働きたいという我侭が大きいのですが(苦笑

mikiyuki : 2004年12月19日 17:22  

私の場合は、子供を理由によく休んだり遅刻したり早退したりします。
それはもう、自分の置かれている環境に最大限に甘えられる状況が出来ているからで。
直接的に客の対応もないしね・・・。
代わりの利かない仕事と母親業。
どっちも大事よなぁ。
実家に迷惑かけても仕事してる母親をみてる子供は、子供なりに理解してるし、それは間違った事でもないと思うし。
応援してるヨ。

*hikaru* : 2004年12月19日 20:09  

*みゅみゅしゃん
>気が強い女、上等ジャン!
つか、すみれっちも女としては弱し・・・
but、母と言う立場だから 強くなっちゃうんじゃあないかぁ~?

わぁ~ みゅみゅしゃん、素敵なことを言ってくれるう~(≧∇≦)
うん、母親だから、ってあるかもしれない。
子どものために気張っちゃうところあるもん。
特に世間に出たらなおさらね、
子どもがいることをハンディにされたくない、って気持ちにもなっちゃうし。
自分でもあきらめたくないとこあるかなあ。。
まだ子どももいない独身のときに働いてた気持ちとは明らかに今違うなあ。
なんだろうねえ。なんかパワーが沸くよね。
っていうか、気が強いのはもともと、だな・・・
(>▽<;;
いつもありがとう。
お互いに、年末まであともう少し!
頑張ろうね♪

*mikiyukiさん
元、同業ってなぜか知ってます~(笑)
直接お話したことってあまりないかな?
でもよくお見かけするのでよく知ってるような気がしますw
これからもどうぞお気軽にお付き合いくださーい♪

>お客さんに「私のことをその程度にしか思ってないわけね」って思われたら、

お客さんって、結構ヤキモチ、じゃないけど、
そういう感情ってあるみたいで
気を遣いますね~
正直、優先順位はつけちゃいますけど(^-^;
皆さんには「あなたが一番」みたいに接さないとだめなとこがあるっていうか・・・
ああ、、こんなこと書いていいのか・・・(^-^;
放っておくなんてできませんよね。

>「子供がいるから」を言い訳にせず頑張ってるすみれさんを本当に尊敬します。
私はそうやって仕事を続ける自信が未だに持てず、子供を作るの躊躇っているんですよね…。

いやいや、尊敬されるほどのことはありません!
実際はかなり周囲に甘えてますから。
子どもがいて働くのって、確かにいろいろ気を遣うし大変な面もあるんだけれど、
もし、周囲に協力してくれるところがあるのなら
(保育園とかも十分今はちゃんと態勢整ってると思いますよ)
ぜひ、お子さんを作られるの、オススメしますー!
ひょっとしたらもう働きたくなくなるくらいカワイイ!って思うかもしれないし、
働きたくなったとしてもなんか、子どもがいるからこそ、のパワーが沸いてくるんですよ~
オンナでよかったなあ~って出産して思いました~。
って、、熱く語っちゃいましたが(^-^;
まあ、まだまだお若いmikiyukiさんはいつでも作れるんでしょうから、今の自由な時間も大事ですね!
お互いオンナをエンジョイしましょうね~♪

*hikaruちゃん
ありがと~。
いや、私も十分周りに甘えさせてもらってるほうなのよー。
会社も理解あるほうだと思う~。
だけど、どうっしても抜けられない外せないときって結構ツライ・・・
実家にお願いすること多いから、
子どもはどう思ってるんだろう、、、ってときどきちょっと不安になるけどね・・・
hikaruちゃんが言うように少しでも分かってくれてるといいんだけど・・・
そのためには頑張らないと、、結果出さないと、、って思っちゃう。。
まあでも悩みはつきないけど、
母親業も同時にやれるって嬉しいことだと思うよね?
オンナってたくましくって素敵よね~~♪♪
って、、自分で思ってるの。(≧∇≦)

すみれ : 2004年12月19日 23:54  

うーむ、フランス人にすみれさんの爪のアカを飲ませたいです。というか、やはり日本は厳しいですね。こちらでは「子供が」というと会社側もお客さんも協力的になってくれたりします。もちろん「子供が」と持ち出すことがキャリアに不利になるケースもありますが、こちらの人達はプライオリティーをはっきりさせていることが多く、仕事がプライオリティーな人は万全に体制を整えています(ベビーシッターとか・・・)。
日本で子持ちで働いている女性、私は本当に尊敬しますしそういう人達がだんだんに社会に女性の場所を作っていってくれるのだと応援しています。でもあまりがんばりすぎないで。

ふらんす : 2004年12月21日 23:41  

女が働くというのは、やはり厳しいよね。
まして家庭が子供があると。

すみれたんもみゅみゅたんも強い女じゃないから踏ん張っているんじゃないかな?
女の私から見ても、とってもかわいい2人だから(笑)
母の部分ではもちろん強いだろうけどね。
きっとそんな母を愛しく見つめてる子供達がいると思うよ。
愛情は絶対に伝わっているから♪

たかこ : 2004年12月23日 14:16  

*ふらんすさん
あ~なんだかやっぱり欧米のほうが体制が整ってて女性も働きやすそうに思います。
社会保障とかも整ってそう・・・
いや、意識の違いだな。
こちらも最近では女性の社会進出も目立ってきたし、共働きも増えているので
昔よりずいぶん会社も協力的にはなってきてるよに思います。
ベビーシッター要請制度も実は私の会社にもあることはあるんですよぉ。
けど、前例があまりないとやりにくいですね。
ちょっとずつ会社も社会も変わってきてるのは確かなんで、これから楽しみなところもありますよ、うん。
ありがとう、ふらんすさん♪

*たかこちゃん
んま~~あ♪♪
かわいい、だなんて~~~~っ
かわいい、だなんて~~~っ
かわいい、だなんて~~~~っ
みゅみゅしゃん、聞いたーっ?
かわいい、ってーーーーっ
たかこちゃんがっ
・・・・しつこく言ってみました(笑)
ありがとう。かわゆいたかこちゃん♪
うんそうなのっ
働く女は、男よりすごい!!
って、、思ってるから、私、勝手に・・・ふふ~。
うん、息子もお出かけしたら、
「ママの会社、どこ~?」
って聞いたりする(笑)
ちゃんと母の後姿見てくれてるんだなあって思って、ますますパワーがわいてくるよ~♪♪

すみれ : 2004年12月23日 23:58  

post a comment




remember personal info?


trackbacks

trackback url :
http://wildflower.s29.xrea.com/mt-tb.cgi/52