永遠の美が手に入る!!・・・・・カモ | menu page | ときどき襲ってくる、ないものねだり

2004年10月03日

オンナノキモチ

やさしい世のご主人様、奥様を大事にしてあげてね

仲の良い同僚に40代のマダムTさんという
大変毒舌なヒトがいる。
慣れないとコノヒトの毒舌ぶりには最初かなり衝撃を受けるのだが
3年くらい付き合っているとすっかり慣れ、おかげで私も強くなった気がする(笑)。

さて、この毒舌マダムTさんもすごいのだが、
コノヒトのお姑さんはもっとすごい。
お正月なんかに家族で帰省すると
お姑さんは、マダムTさんを見るや

「なんであなたも一緒に来たの?」

とくるらしい。(; ̄ー ̄A

こんなお姑さん、私だったら絶対近寄りたくないし、関わりたくもないところだけれど
そこはマダムTさんも負けてない。しかも最初から。

結婚当初、
このお姑さんからぬかみそがツボごとど~んと送られてきたらしく

「このぬかみそは我が家の先祖代々から続いているものです。
これを腐らしたらあなたは嫁として失格です」

という手紙つきだったらしいのだが、
マダムTさんは、気持ち悪いから、ということで、このぬかみそを

即行、ツボごと捨てた

らしい・・・。
で、数年後、お姑さんが思い出したように、

「そういえば、あのぬかみそはどうなってるの?」

と聞いてきたときに、

「あ、あれ、とっても匂いがすごくて、ご近所迷惑だったんで捨てました。
今はこんなのが皆さん主流なんですよ」

と生協で買ったビニールでちゃっちゃっとできる漬物セットを見せたらしい・・・・
(; ̄ー ̄A

で、お姑さんはお姑さんで、
葉っぱばっかりついた虫食いばかりのびわがちょこちょこっとついたものを
枝ばかりどっさり大きな箱で送ってきたり
かと思えば、珍しくブランド物の素敵な靴とかバッグとか、調味料なんかが入った箱が届いて
喜んでお礼の電話をすると

「あ、それ、間違って娘におくるやつをそちらに送ってしまったみたいだから
娘の方に送りなおしておいてちょうだい」

とくるらしい・・・・(; ̄ー ̄A

こんな調子だから、マダムTさんは、将来何があっても
絶対にご主人の実家には戻りたくない、と今から宣言しているのだが、
ここの、ご主人・・・・
長いこと海外へ単身赴任しているのに、たまに帰ってきても、
一人実家に戻ってしばらく帰ってこなかったり、
将来は、マダムTさんが戻らなくても、自分ひとりでもこのお姑さん(要するにお母さんなんだが)のところへ戻る、というらしい・・・。
「お前は(マダムTさん)しょせん他人だが、母親とは血が繋がってるんだから」
というのがご主人の言い分らしい。

まぁ・・・人様の家庭の事情はいろいろあるのであまりとやかく言いたくないけれど、
そのご主人の言い分はちと悲しい・・・
んじゃ、なんで結婚したんだよ、と言いたい。
それに、いろいろ嫁と姑の確執を目前にしながらいつも自分の母親のことをかばうらしい。。

常々思うのだけれど、日本男児の特徴なんだか知らないが、
人前で、または、家族親族の前で、
自分の彼女、もしくは嫁さんのことを愚痴ったり、
かっこつけだかなんだか、わざと悪くいってみせたりするのは許せない。
もっと欧米人並みに、人前でも褒めてあげたり、愛してる、っぽいことを言ってもいいと思うのだ。
こっぱずかしいのは分かるけど・・・。
特にそういう、嫁姑の確執があったり、家族とあんまり馴染めてなかったりするときこそ、
「うちのやつはああ見えてもよくがんばってるよ」とかなんとか言えないのかっ
(嘘でもいいから・・・・)

結婚、って、そゆもんじゃないのかな、って思うんだけど。。
(一度失敗してるくせに言うのもなんですが・・・)
肉親を大事にするのは当たり前だもの・・・。

まあね~、
自分も息子を育てていて、よく分かるようにはなったんだけど。
息子って、やさしい。母親に対して。
とっても嬉しいし、有難いと思う。
だから、お姑さんの気持ちとかもよく分かるんだけれど。
子離れできない、したくない気持ちもよく分かるんだけれど。。

将来、息子に彼女ができたり、結婚なんてすることになった日には、
清々と送り出してやりたいんですよね。
「彼女を、奥さんを、大事にしてあげなさいよ」
って。。。
寂しいけどさ・・・考えただけで・・・(TOT) ダー
でも、奥さんを大事にできる男になってほしいから。
お母さんのことはこそこそっと大事にしてくれればいいかな・・・

すみれ | trackback (0)

comments

義理の親の面倒は、嫁がいないとみれないよ。
いくら、ご主人がお義母さんをかばっても、
実際は、何もできないことには気づいていないの。
お年寄りの、話を聞くことや、
お世話をすることは、並大抵ではないからね。
家の用事の経験のない人にはムリです。(断言)
せいぜいお金を出して、入院させるか、ヒトを頼むかでしょうね。

そんなことも分からずに、お義母さんだけを
かばう男も大した事ないですね。
意地悪な、お姑さんのことは何とかなるでしょうけどね。

むかつくよね。

すみれさんの息子くん、ステキな男性になるといいな~。
強くて、優しい人♪

tsuyoriん : 2004年10月03日 21:12  

激しく同意!!
うーん、すみれさん私が思ってることをそのまま文にしてくれた、みたいな・・
日本男児の特徴なんだろうねぇ、やっぱ・・
感情表現は欧米人の方々はうまいもんなぁ。
ああいうところは見習うべきだと、つくづく思うよ。

YUKI : 2004年10月04日 00:33  

久しぶりに遊びにきてみました^^)
リニューアルされてたんだ。
(古い話題ならすみません^^;)

マダムTさんのお姑さん、強烈ですね~
テレビドラマが出来そうな話。
私は同居の身ですが、もしそんなお姑さんがオットにくっついてたら即離婚、ですね。(笑)

こねこ : 2004年10月04日 10:25  

お互い様かなって思うよ、女も男も。
「私のカレ、ステキなのよ」って言う人、会ったことないです。
日本人特有の謙虚さなわけだし、そう否定することでもないと思う。
けなすのは良くないけどね。
俺は聞かれれば、「いい女だよ」と答えるようにしてます。

j : 2004年10月04日 18:13  

*tsuyoriんさん
>義理の親の面倒は、嫁がいないとみれないよ。

あ~それ、納得~~!
じぇ~ったい、このマダムのご主人、
マダムがいないと何にもできないと思う!
だって、今だってそうなんだから!
お家のことって、家事だけじゃなくって
人付きあいとか気遣いとかいろいろありますよね。お仕事しか関心のない男のヒトは
そういういろんな事情があること知らないと思うな~。
マダムはね、そんなに意地悪されても、
ちゃんと盆正月には、ご主人がいなくても
息子たちを連れて、ちゃんとお姑さんとこに
顔だけは出してるんですよ~
私だったら絶対できない~~
口は悪いけど(笑)立派なお嫁さんしてると思う~。
「嫁ぐ」、ってことで気遣いが増えるお嫁さんのこと分かってほしい、、って思うのです。
ヒトのご亭主ながら、いつも話し聞くたびに
むかつく私です。(^-^;
だけど、不思議と、文句言いながらうまく言ってたりするんだから、ほんと分からないんだけど・・・(笑)
息子はね、ちゃーんと、私好み♪に
育てます!(≧∇≦)

*YUKIさん
うふ~
YUKIさんなら分かってくれると思った~♪
結婚したら特にそう思うよね。
YUKIさんが読み取ってくれたその部分、
実はかなり過去の感情を込めて書いてたりする~(^-^;
愚痴愚痴言う、私の元亭主のこととか(苦笑)。
結婚したら、家を、奥さんを守ってほしいって思うよね~。段々と男と女だけでいられなくなるからなおさらねえ。前にも増してらぶらぶするくらいの夫婦であってもいいと思うな~。

*こねこちゃま
こちらこそご無沙汰しちゃってごめんなさい。
リニュしたのは最近ですよ~。
ジュゲムをあきらめました。(^-^;
そうそう、マダムの話は、聞けば聞くほど、
ドラマより壮絶!ですよ。
ここで書けないナマナマしいこともたくさんあります・・・
同居されてるんですね!
すごいなぁ・・・・
確かに、結婚生活って、ご主人とのことだけじゃないですもんね。ご家族とうまくいけないとツライですよね。

*jさん
日本人の謙虚さを否定してるわけじゃないですよ。寡黙な九州男児も嫌いじゃないし。
ただ、ここで言いたかったのは、
結婚してからの話かな。夫婦。
ご主人の家に「嫁ぐ」って形の多い奥さんにとっては、慣れるまでは心細いものがあります。それなのに、奥さんよりお母さんばかりかばわれちゃうとね、つらいですよ~。
それに段々とやっぱり「男と女」、だけじゃいられなくなるから、何も甘いこととか言わなくなるんですよね。
そこはお互い様かもしれないし、双方の努力かもしれません。

あ、本人が知らないだけで、
仲間内で、ご主人や彼のこと悪く言ってる女性ってあまりいないと思いますよー。
私の周りでは結構皆のろけてますよ!

で、とりあえずは「いい女だ」と言っておくわけですね~ふ~ん。

すみれ : 2004年10月04日 20:48  

このように「ひとみ」の開発過程では、初めは綿密な検討が行われていたものの、課題が正しく引き継がれず未解決のままだったり、委託先に必要な指示が出されていなかったという問題点がいくつも報告された。報告書では、宇宙科学研究所(ISAS)でもJAXA全体の文書管理や品質記録の規定を順守するよう求めている。逆に言えば、「ひとみ」の開発ではJAXA全体の規定が守られていなかったということだ。また「記述が偏っており、より良い観測条 件を確保する要求は詳細である一方、安全・信頼性に関する要求が少なく」とも指摘されており、前回の記事でも述べたようにより高度な目標を達成しようとする一方で、安全管理は運用支援業者任せになりがちだったことが伺える。
スーパーコピー バッグ 口コミ 40代 http://www.bestevance.com/rolex/daytona/116509G.html


post a comment




remember personal info?


trackbacks

trackback url :
http://wildflower.s29.xrea.com/mt-tb.cgi/18